FXに投資で利益を出す。そして相場観を学ぶ。

サイト運営者の意見

田中 tanaka☆36at.com(☆を@に変えて下さい)

FXのトレード経験が10年以上のベテラントレーダーでも、
時には、初心に戻って、他人の教材を学び、その取引手法を徹底的に検証してみる。
決して奢らずに、第三者の学習法をひた向きに勉強することは、とても大事だと、私は思っています。

これらの教材は、私にとって、FXの基礎を学ばせてもらった感が非常にあります。
若い頃から株式をやっているのですが、パソコンが世に出てきてから、
私もそうなんですが、異常な程にテクニカルな部分に注目してしまう癖が付いてしまう。

株式や商品で言うと、何日と何日の移動平均線がどうしたこうしたとか、
RSIがああだこうだ、といったような変化ばかりを気にして売買していたというか。

FXの手法もそうなんですよね〜。いくつかのエキスパート・アドバイザーを購入しては
スキャルピングやスイングの手法ばかりを駆使してしまう「私」がいる。
あとは、有料のシグナル配信に頼ったりして。

FXに限らず、どんな相場もそんなんですが、実は、自分の経験に即した価値観というか
相場観が一番大切で貴重な要素だと思うのです。
それこそ相場から自分で習得した財産でしょう、きっと。

色々なFX手法を自分でコツコツ研究するのはいいのですが、
早く利益を確定したい欲望ばかりに目がくらみ、損切りの判断が遅れたり、
執拗にトレンドを追いかけたり、システムトレードだけに集中したり。

もう少し自分の投資術を見つめ直し、新しい発想を勉強するのもいいと私は思っています。
特にFXの扱いって、もっとシンプルでいいと思うのです。変に深読みする必要すらないと。


| FX投資で利益を出す。相場観を学ぶ。(サイトのTOPに戻る) |